ニガテだった人のブログを2日間読み続けてわかったこと


「この人はありえないでしょ〜」
と思っていた方の人気ブログを
一気に読んでました。



きっかけは、


友人リリーさんの本
ピッと宇宙につながる 最強の叶え方 」の中で、


嫌いなことはめちゃくちゃ興味があること



と書かれていたからです^^


そうなんですよ!


関心なかったら「嫌い」とすら思わない...



で、過去記事から読ませていただいて、


ざわざわ〜、するんですね。

でも...最近味わったことのないような、


なんだろう...嬉しさと罪悪感のミックス?

幼稚園のころ「この箱は開けちゃダメよ」
って言われた箱を、こっそり開けてるような...


怖いもの見たさでまた次の、

ぶっ飛んだタイトルの記事をクリックしちゃう。




頭は「そこまで書くの!(◎_◎;)」
「私でもやらないよ、それ...」とか
ジャッジするんですけどね、


嫌ならやめればいいのに、
ブログに目が吸い付いたかのように
離れられなくて 笑


さらに心の中で
あたしもそれがいい!」って

ぴょんぴょん跳ねてる私の分身がいました。


4歳の私です。


「みわちゃんがいちばん!」
「みわちゃんはお姫さま」


と言ってはばからなかったあの頃。



このブログを書いている方は、
大人になってもそれを、

堂々〜〜と言って、やっているんですね。


(って私には見えた。)


c_o2_olabya-sweet-ice-cream-photography-2_convert_20170128110315.jpg


だから、



超羨ましかった〜!


羨ましい、が「嫌い」になっていた!


「羨ましい」「嫉妬心」は、あなたが本音でやりたいこと♪


っていつもお伝えしているのに、


ここまで超実感したのは初めてです!! 笑



結局ね、


嫌いな人っていうのは、
自分がまだゆるせていない自分
なんですよね。



4歳の頃から、

わがままで贅沢で遊び好き

っていうのが私なんですが、



「それはダメ」ってバツを付けちゃったから、


わがまま・贅沢・遊び三昧



を実現してる人を見ると、嫌ってました。



いや、今までもね、
「人は自分の鏡」って思っていたけど、

逆をやってたな。


わがまま・贅沢・遊び三昧

の人が嫌いなら


自分の中で、
わがまま・贅沢・遊び三昧

を求めちゃう部分を、


手放そう、としてました。


でも...手放せてなかったね。

そもそも手放せるものではなかったのかも。


もう、4歳から一緒の、親友。
切り離せない、一部です。





今日の記事を読んでくださって、


モヤモヤ
ウキウキ
イライラ
ワクワク


を感じた方。

もしくは
「自分のやりたいことがわからない」
と思っている方。


試しに、

あなたの、嫌いな人、
この人はありえないわ〜
ああなったら終わりだわ〜


っていう人を思い浮かべてみませんか^^


ついでに「なんでそう思うの?」も、
ちょっと考えてみてくださいね。



ドキドキ!!!


この記事書くのに結構勇気いりました。

でも...書き終えて身軽になった気分です。


読んでいただいたことに、感謝です。










「未来セラピー」体験セッション 【2月☆募集】 
5名さま限定スペシャル料金

詳細はこちら↓
Miwa's Website


Related Entries

 ココロ