「信じている」と「知っている」の違い

1月もあと1週間あまりとなりましたね^^

あなたが「今年ぜひ叶えたいこと」
は何ですか?


何があれば、それはすぐ実現しそうですか?


才能?努力?コネ?
お金?時間?体力?
勇気?意志力?美貌?



それらのものも、実現する
「手段」の一つにはなります。

でも、最近すごく思うんです。

上に挙げた全てが揃っても、
ある「何か」が欠けていると、
実現しないんですね。



それは、願いが叶うと「知っている」こと。


「知っている」状態というのは、
「信じている」より軽やかな感じがしませんか^^

「信じている」だと、信じなきゃ!
と、多少の力が入ってしまう気がします。

例えばお風呂に入りたくてお風呂場に入るとき
「本当にお風呂場?ドア開けたらアフリカかも」
とか普通は思わないですよね?笑


当然「ドアの向こうはお風呂場」と
「知っている」からためらいも疑いもなく
ドアを開けるわけです。


そのくらい、自然に、軽く、
「叶うことを知っている」状態になると、

ほどなく、夢は叶います。

us5m1-uolfc-cel-lisboa_convert_20170122132132.jpg


オリンピックの金メダリストが、
「競技中になぜか『勝てる』とわかった」
と言うのを聞いたことがあります。


私も「あ、この仕事決まるな」
「この人と付き合うな」
「あの家に引っ越しできそうだな」

と、根拠はなくても「知っている」感覚になれたときは、
これまですべて実現しています。


タイミングも人との出会いも、
絶妙にお膳立てされて、進んでいくんです。



逆に「自分でなんとかしなきゃ」と
コントロールしたり、無理にことを起こそうとすると、
これもほぼ確実に、しくじります 笑



「知っている」ときは、流れに乗っています。
やりたくないことを我慢したり、
必死で行動しなくても、展開していく。


あなたの頭が「そうは言っても、
現実は理想に程遠いんですけど…」
と、抵抗するかもしれません。

それでも、大丈夫です。

もっと大きなあなた(ハイヤーセルフ)
が、どんなときも「知っている」からです。


大きな視点からあなたを見ている存在、
高次元の自分が、ハイヤーセルフ


このハイヤーセルフが、
あなたをいつも応援していてくれる、
誰より頼れるサポーターです。


長くなってきたので、
ハイヤーセルフとの繋がり方は、また次回に!





あなたの未来を一瞬で変える
「未来セラピー」
お申し込み好評受付中
詳細はこちら
未来セラピー」
Related Entries

 引き寄せの法則