手放しました。大きいよ。

2002年〜2014年末まで
カナダ・バンクーバーで
暮らしてきました。

2017年頃には夫と戻ってまた住む予定…


を変更して、


当面日本にいることにしました。


昨日決めました!!




これからは、夫と一緒に
日本&「バンクーバーをはじめとする
世界のあちこち」を飛び回る人生を、
つくっていきます♪




「決めるときは3秒」が信条ですが
さすがに今回は迷った 笑




だって…

バンクーバー大好きだから!




心と体をゆるめてくれた街。


かけがえない仲間に出会えた街。


夢を幾つも叶えてくれた街。




日本帰国を決めた日、友達に

「バンクーバーじゅうから人が去っても
Miwaだけは残ると思ってた」と言われた 笑

2016020917553734a.jpeg


それほどまでに私は、
バンクーバーっ子でした。


日本に住む、なんてことは
1ミリも考えてませんでしたから!


でも、家族ができて、日本暮らしも
あり得るなあ、と1年試してみて、


すごいことを当たり前に
やっている人にいっぱい出会いました。



ひっそりと、でも誇りを持って、
つくったり育てたりしてる。



「そうか、言わないだけなんだ」
とわかった。


海外在住の日本人にこの話をしたら

「意外と日本にも、進んだ人が
いるんだあ」と言われ、


ちょっと寂しかった…(-_-)



そのときに、自分も以前は同じことを
言ってたかも!と、いたく反省したんです。



そうだ〜、自分の自信のなさを、
「海外在住の私」っていうイメージで補ってた
部分があったなあ…って。



「カナダ永住権あるの?!いいなあ!」って
言われると、密かに嬉しかったり 笑





そんな隠れみのはもういらない。



カナダに永住できる権利をいただき、
たくさんの恩恵を受け取りました。


本当に、ありがたいことです。


一方、それを保つための
エネルギーを別のところに
注ぎたい!と今、感じてます。


だから、永住権は手放す…というより
保つためだけの努力はしない、
という方向です。


はあ〜、決心した今は軽やか!


だけどバンクーバーは変わらず愛しい。
大切な友達もたくさんいる。



夏はバンクーバー、
秋は日本で、残りは地球を旅、



なんて生活、もう最高ですね♪ 叶えます!

20160209175537c23.jpeg



お前はもう大丈夫。
お前自身がバンクーバーになったのだ。
バンクーバーを日本に振り撒け!
行ってきなさい。



2014年末、バンクーバーを去る前に、
耳の中にはっきり聞こえた言葉です。
(男性の声だった!)


長々と読んでいただき、ありがとうございます。




来年には違うこと言ってるかもしれないけど 笑


これが今の気持ちです。


これからもよろしくお願いします(*^^*)


















Related Entries

 おしらせ