やわらかい風 〜by Daisuke

「千の風になって」という曲はご存知ですか?? 亡くなった人からのメッセージで、私は死んでなんかおらず、千の風になって大空を吹きわたっています、という曲です。僕はこの曲が大好きです。亡くなった人がどこに行くのか私たちは想像もつきませんが、僕は亡くなった人が風になって吹きわたっている、という表現がとても気に入っています。亡くなった人は良く自然の一部に戻るとも言われていますが、では何故風なのでしょうか?

みなさんは自然というと何を思い浮かべますか??鳥、森林、太陽、雨、火、水。。。。

さまざまな答えがあると思いますが、自然の中で風だけが唯一目に見えず、しかし感じられるものではないでしょうか?

Wind


信じがたいかも知れませんが、僕が亡くなったひいおばあちゃんや大好きだった犬のことを考えると、不思議と風が吹くときがあるんです。しかもそれは突風や嵐のようなものではなくて、ある晴れた日にふっとそばを通りすぎるような、とっても暖かくて、やわらかい風。そんなとき、楽しかった思い出がたくさん頭の中を駆け巡っていくのです。

本当にそれが彼らなのかどうかは、生きている私たちには分からないことだと思います。でもそう思うとココロが落ち着いて、いつでもそばにいてくれているような気がしませんか??
Related Entries

 大ちゃんの記事

0 Comments

Leave a comment