何を食べるかより、どう食べるか

2015120613320053d.jpeg

↑逗子の自然派カフェビーチマフィンで、お昼ごはん!


昨日のお昼、何を食べたか覚えていますか?(^ ^)


私、仕事のある日はほとんど覚えてませんでした。


パソコンやスマホを横目で見ながらの
「ながら食べ」ついやっちゃってたなあ〜(^_^;)


もっと味わって食べようと反省していた時、
目にしたのがマクロビオティック料理研究家
奥津典子さんのブログ記事。

(奥津さんは実際にお会いしたこともありますが
素晴らしいお人柄がにじみ出るとても素敵な先生です(^ ^))

〜以下抜粋〜

「どう食べるか」は「何を」と同じかそれ以上に大切で
実際に体にも影響があります。

例えば
動物性不使用の野菜クッキーを買って
ネットサーフィンしながらぼりぼり食べているより
お肉や卵があっても、丁寧にお料理して、
一噛み一噛みいただいているほうが
マクロビオティックだと私は思います。



お肉もいただくなら、
ちゃんと向き合っていただきましょう。



本当にその通りだなあと思います。

これも奥津さんがおっしゃっていたと思いますが、


イチロー選手は焼肉を食べるとき、
1度に1枚しか焼かないとのこと。
そのひときれをいただいてから、次のお肉を焼くそうです。

そうして食べられる牛に敬意を表しています。



マクロビオティックはよく
「厳格なベジタリアン」と誤解されますがそうではなく、


食べ方も含めた生き方そのものです。



食べることってすごく原始的な行為、だからこそ、
食べ物とどう付き合うかが自分のあり方までも
映し出すような気がしています(^ ^)


前から学んでいたマクロビオティック、
忙しさを理由にお休みしていましたが、
このように見方が変わってきてから、
最近また一からやり直しています♪


ながら食べはもうやめますp(^_^)q


きちんと食事にフォーカスすると、
食材の旨みはもちろん、
スプーンや箸に取る「一口の量」も
自分がいちばん心地よい量がわかりますね。



そして満足感も格段に違いますね〜。



ムリなダイエットより、集中して食べるほうが
よっぽど効き目ありそうです!


何を食べるかより
どう食べるか…

何をするかより
どう生きるか!



次のお食事、
いつもより丁寧にいただいてみませんか(*^^*)



Related Entries

 ピースフル・ライフ