島 ~by Daisuke


皆さん、満員電車は好きですか??
もし好きであれば、このブログは読まなくていいと思います笑

ちなみに僕は満員電車に乗っていると、身体的にだけでなく精神的にも窮屈な思いになるときがあります。朝早くラッシュに飛び込んでいき、夜遅くにまたラッシュで帰る。。。

大変ですけど、それは時間的に効率が良いですよね。もし電車、もしくは車というものが発明されていなければ、私たちは単純に職場までの移動時間が長くなり、その分当然働く時間が減る訳です。ですが、ここで皆さんに考えてもらいたいことがあります。

電車や車、飛行機等といった移動手段が発明される前も、世の中はうまく回っていたのです。確かに、交通機関が発達したことによって、様々な面で効率が良くなったことは確かです。しかし、これらの発達により、より多くの勤務時間が確保されたことによって、人間はもっと働かなくてはならなくなったと思いませんか?
島
例えばどこかの小さな島など、車や電車がなくても、人々は経済活動を行って生活することは可能です。突き詰めれば物々交換の時代までさかのぼることが出来、お金という概念すら必要なくなってきます。要は、お金という概念があるから、車という概念があるから、人間はそれを軸として、当たり前のこととしてとらえて生きてしまっているのではないでしょうか。

島に暮らすと、朝はとれたての野菜をかじり、昼に自家製のパンを作っている隣人の家に行き、夜はとれた魚を食べる。。。極論それだけで人間は生きていけるのです。今日では当たり前と考えられていることも、ちょっと立ち止まって考えてみませんか?

都会の喧騒に疲れきって島に辿りついた人が幸せになれるように、あなたが当たり前と考えているものがない世界でも十分に楽しく、幸せになれると思いますよ。
Related Entries

 大ちゃんの記事

0 Comments

Leave a comment