「3日坊主」は正常です(^ ^)

20150818165010512.jpg


今日は、8月にスタートした
「夢を叶える3カ月サポートプログラム」の受講生さんからの
相談をご紹介しますね。

「プログラムを始めたころは、
自分の夢を楽しく考えたり、
Miwaさんオススメの本を読んだりしていましたが、
すぐに気分がおちて、元に戻ってしまいます(>_<)」



やる気が長続きしない…

これは本当普通にあります。
私もしょっちゅうです(^ ^)

「自分がダメなんだ」ってことはないので、
安心してくださいね。

人間、おちるのが、当たり前。



なぜでしょう?



「ホメオスタシス」という言葉、
聞いたことありますか?

私たち人間が生存するために、
自分の状態を一定に保とうとする」はたらきです。

仲間と夢を語ったり、
やる気の出る本を読んだりすると、
「よっしゃー!」ってスイッチ入って、
「わーい」って嬉しくなりますね。

この「わくわくモード」を、「通常モード」に戻すのが
「ホメオスタシス」です。


太古の昔、「わくわくモード」のままポーッと
山でキノコを採っていたらどうなりました?

クマさんの餌になっていたんですね 笑

ちゃんと冷静になって生き残るため、
わくわくは3日くらいしか続かないようにできてます。

(だから3日坊主(^ ^) )

サバイバル本能が、今も遺伝子に記憶されてるんですね。



望みを実現していく人って、
「わくわくモード」をいかにキープするか
に心を向けています。



「通常モード」に切り替わったら、
わくわくの賞味期限(3日)が来る前に、

尊敬できる人に会ったり、
元気の出る本を読んだり、
夢を読み返したりして、

「わくわくモード」をもう1回ONにする。

それでもONにならないなら、
その夢は手放してもいいものかもしれません。



こういう「わくわくのメンテナンス
という意味では、私も試行錯誤しつつ、
努力を続けてきました。

ほかは、がんばっていません(^ ^)

「わくわくモード」を保てれば、
自然に流れに乗り、
必要な行動がわかるようになりますよ♪



毎朝、毎晩、
「自分は何を望むのか」と自分に聞いて、
わくわくをONに戻し続けてくださいね!
Related Entries

 習慣