熱気球 〜by Daisuke

皆さん、熱気球には乗ったことがありますか?? 

僕は乗ったことがありませんが、大きな風船に乗って大空を旅するのはとても夢があって面白そうですよね。

いつか乗ってみたいです。

熱気球って、私たちの人生にちょっと似てると思いませんか??

気球


私たちは大小ともあれ何かの夢(もしくは目標)を目指して生きているのだと思います。
いつでも下から火を灯し続けなれば何も動きませんよね。
でも火を灯し続ければ灯し続けるだけどんどん上にあがっていきます。
人生では大気圏に入る前に燃え尽きるとかは考えちゃだめですよ笑

自分の夢ってなんだろう?毎日が精いっぱいで、目標なんかないよーっていう人もいると思います。
でもだからこそ僕は、そういう人に伝えたい。

芸能人の人、大企業の社長の人、社会人の人、フリーターの人、学生の人、ニートの人。
いろいろいると思います。
自分の夢や目標が分からなくなったら、
とりあえず目の前のことに対して、どんどん火を燃やし続けて欲しいのです。

どんどん自分の熱気球を高くあげるだけあげて見ましょう。

それだけやって後は何をしてもいいか分からなかったら、しばらくの間は風にまかせて見ましょう。
もしかすると素晴らしい景色が見えるところに連れて行ってくれるかもしれませんよ。

でも大切なのは、何かに本気になって火を灯し続けなければ熱気球は上にあがっていかないということです。
何もしないで熱気球が止まったまま風が吹いても、どこにも進めませんよね。

本気になれば、なんだっていいんです。本気の時間っていうのは、いつでも人の想像を超えるものです。
何かに本気になって打ち込んでいたら、自ずと何か違った景色が見えてくるはずです。

素晴らしい景色が見えてきたら、そっちの方に舵をきって進んでいきましょう。
向かい風がどれだけ強くても、熱気球をまた高く上げれば、いつかはそこに辿りつけますよね。
Related Entries

 大ちゃんの記事

0 Comments

Leave a comment