「パーフェクトな結婚相手」に出会いたいあなたへ

クライアントのJさん(女性)は、7年間恋人ができずにいました。

しかし、ある日、Jさんからの電話を取ると…

「聞いてください…ついに彼ができたんです!
性格も外見も、言うことなし…パーフェクトなんです!」

半年後に会ったとき、Jさんは彼と同棲を始めていました。

「彼とはどう?」
「相変わらずとってもいい人です!ただ…(「服を脱ぎっぱなし」、「音楽の趣味が変」、などなど30分間 笑)」

4年経った今、彼らは結婚して、なんだかんだ言いながらも、とっても仲良く暮らしています。

さて、Jさんは、「パーフェクト」な旦那さんを手に入れたのでしょうか。

2013112407500848c.jpg


答えは、YESとNOです(^。^)

そもそも何を基準に「パーフェクト」と呼ぶかですよね。
私にとって「パーフェクト」なコーヒーも、あなたには苦すぎるかもしれません。

同じコーヒーでも人によって感じ方が違うからです。

さらに、日によっても変わります。

翌週あなたが同じコーヒーを飲んだら、「パーフェクト」と感じる可能性もあります。
私はその日に限って、コーヒーよりも緑茶が「パーフェクト」と言うかもしれません。

みんな、毎日違っていていいんです。

なぜならこの世界にあるものはすべて、刻一刻と変化しているからです。

あるカナダ人のおじいちゃんが言いました。

この世でたったひとつ変わらないものがある。それは『変化』だよ。

パートナーもあなたも、毎分毎秒ビミョーーに変わっているんですよ。

一説では、人の細胞は6年程度で大きく入れ替わると言います。

考え方だって、経験を重ねるうちに違っていきます。

私たちは、常に古い自分を脱ぎ捨てて、「心と体のアップデート」を繰り返しているんですね。

だから、「パーフェクト」だった相手が、数年後に「どこがだよ(^_^;)」になっても、
たぶんそれが普通です 笑
そうじゃなくても、一緒に住み始めれば、自分と合わないところはひとつやふたつ出てきますから(^ ^)

「お互いパーフェクトではない」ことを前提としながらも、
未来を共に生きる約束をする。それが、「結婚」だと思うのです。

「さあーーーやっと洗濯も済んだし、ゆっくり本読もうっと♪」と座った瞬間、
隣室から「車の鍵がない!ねえ〜、どこ置いたっけーー!?」とお呼びがかかるわけです 笑

いちいち鍵をなくすパートナーと、いちいちイラッとしてしまう自分の両方を、
どれだけ許せるか、ですよね。

しかも、多くの場合、パートナーは、いちばん「許しがたい」部分を突っついてきます。

綺麗好きな人は散らかし好きな人と、節約家は浪費家とくっつきます… 笑

パートナーと過ごすことで、自分の執着や枠を外して成長していく…。
だからパートナーは最高の先生とも言えますね。

20131124075411123.jpg


あなたがこの人生で学ぶべきレッスンを教えてくれる、かけがえのない人として、
パートナーに感謝できたとき、その人はあなたにとって誰よりも「パーフェクト」な存在になる。

世間から見た「パーフェクト」でもなく、頭で考えた「パーフェクト」でもなく、
あなたの魂にとっての「パーフェクト」な人に、いつか出会えますように。

出会えた人は、お互い楽しく成長を続けられますように…(*^^*)

Related Entries

 恋愛&結婚

0 Comments

Leave a comment